空白
≪≪HOME
    ≪≪検索
空白

年間第10水曜日

マルコによる福音(マルコ12・18-27)

復活はないと言っているサドカイ派の人々が、イエスのところへ来て尋ねた。「先生、モーセはわたしたちのために書いています。『ある人の兄が死に、妻を後の残して子がない場合、その弟を兄嫁と結婚して、兄の跡継ぎをもうけなければならない」と。 ところで、七人の兄弟がいました。長男が妻を迎えましたが、跡継ぎを残さないで死にました。次男がその女を妻にしましたが、跡継ぎを残さないうちで死に、三男も同様でした。こうして、七人とも跡継ぎを残しませんでした。最後にその女も死にました。 復活の時、彼らが復活すると、その女は誰の妻になるのでしょうか。七人ともその女を妻にしたのです。」イエスは言われた。「あなたがたは聖書も神の力も知らないから、そんな思い違いをしているのではないか。死者の中から復活することについては、 モーセの諸の『柴』の箇所で、紙がモーセにどう言われたか、読んだことがないのか。『わたしはアブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神である』とあるではないか。神は死んだ者の神ではなく、生きている者の神のなのだ。 あなたたちは大変な思い違いをしている。」

モーセの十戒
空白