名古屋教区典礼委員会
≪≪HOME
    ≪≪検索
空白

年間第6主日

ルカによる福音(ルカ6・17、20-26)

  そのとき、イエスは十二人と一緒に山から下りて、平らな所にお立ちになった。大勢の弟子とおびただしい民衆が、ユダヤ全土とエルサレムから、また、ティルスやシドンの海岸地方から来ていた。
  さて、イエスは目を上げ弟子たちを見て言われた。

    「貧しい人々は幸いである、
        神の国はあなたがたのものである。
    今飢えている人々は、幸いである、
        あなたがたは満たされる。
    今泣いている人々は、幸いである、
        あなたがたは笑うようになる。

  人々に憎まれるとき、また、人の子のために追い出され、ののしられ、汚名を着せられるとき、あなたがたは幸いである。その日には、喜び踊りなさい。天には大きな報いがある。この人々の先祖も、預言者たちに同じことをしたのである。

    しかし、富んでいるあなたがたは、不幸である、
        あなたがたはもう慰めを受けている。

    今満腹している人々、あなたがたは、不幸である、
        あなたがたは飢えるようになる。

    今笑っている人々は、不幸である、
        あなたがたは悲しみなくようになる。

  すべての人にほめられるとき、あなたがたは不幸である。この人々の先祖も、偽預言者たちに同じことをしたのである。」
空白
空白