名古屋教区典礼委員会
≪≪HOME
    ≪≪検索
空白

年間第6主日

マルコによる福音(マルコ1・40-45)

そのとき、重い皮膚病を和ずれっている人が、イエスのところに来てひざまずいて願い、「御心ならば、わたしを清くすることがおできになります」と言った。 イエスが深く憐れんで、手を差し伸べてその人に触れ、「よろしい。清くなれ」と言われると、たちまち重い皮膚病は去り、その人は清くなった。イエスはすぐにその人を立ち去らせようとし、厳しく注意して、 言われた。「だれにも、何も話さないように気をつけなさい。ただ、行って祭司に体を見せ、モーセが定めたものを清めのために献げて、人々に証明しなさい。 しかし、かれはそこを立ち去ると、大いにこの出来事を人々に告げ、言い広め始めた。それで、イエスは公然と町に入ることができず、町の外の人のいない所におられた。それでも、人々は四方からイエスのところに集まって来た。
空白
空白