名古屋教区典礼委員会
≪≪HOME
    ≪≪検索
空白

年間第6木曜日

マルコによる福音(マルコ8・27-33)

  そのとき、イエスは、弟子たちとフィリポ・カイサリア地方の方々の村のお出かけになった。そん途中、弟子たちに、「人々は、わたしのことを何者だと言っているのか」といわれた。 弟子たちは言った「『洗者ヨハネだ』と言っています。ほかに、『エリヤだ』と言うひとも、『預言者の一人だ』と言うひともいます。」そこでイエスがお尋ねになった。「それでは、あなたがたはわたしを何者だと言うのか。」ペトロが答えた。 「あなたは、メシアです。」するとイエスは、御自分のことをだれにも話さないようにと弟子たちを戒められた。それからイエスは、人の子は必ず多くの苦しみを受け長老、祭司長、律法学者たちから排斥されて殺され、三日の後に復活することになっている、と弟子たちに教え始められた。 しかも、そのことをはっきりとお話になった。すると、ペトロはイエスをわきへお連れして、いさめ始めた。イエスは振り返って、弟子たちを見ながら、ペトロを叱って言われた。「サタン、引き下がれ。あなたは髪のことを思わず、人間のことを思っている。」
空白
空白