名古屋教区典礼委員会
≪≪HOME
    ≪≪検索
空白

年間第6金曜日

マルコによる福音(マルコ8・34〜9・1)

  そのとき、イエスは、群衆を弟子たちと共に呼び寄せて言われた。「わたしの後に従いたい者は、自分を捨て、自分の十字架を背負って、わたしに従いなさい。自分の命を救いたいと思う者は、それを失うが、わたしのため、また福音のために命を失う者は、それを救うのである。 人はたとえ全世界を手に入れても、自分の命を失ったら、何の得があろうか。自分の命を買い戻すのに、どんな代価を支払えようか。神に背いたこの罪深い時代に、わたしとわたしの言葉を恥じる者は、人の子もまた、父の栄光にい輝いて聖なる天使たちと共に来るときに、その者を恥じる。」また、イエスは言われた。 「はっきり言っておく。ここに一緒にいる人々の中には、神の国が力にあふれて現れるのを見るまでは、決して死なない者がいる。」
空白
空白