≪≪HOME
    ≪≪検索
空白

年間第33木曜日

ルカによる福音(ルカ19・41-44)

エルサレムに近づき、都が見えたとき、イエスはその都のために泣いて、言われた。「もしこの日に、お前も平和への道をわきまえていたなら……。 しかし今は、それがお前には見えない。やがて時が来て、敵が周りに堡塁を築き、お前を取り巻いて四方から攻め寄せ、お前とそこにいるお前の子らを地にたたきつけ、お前の中の石を残らず崩してしまうだろう。 それは、神の訪れてくださる時をわきまえなかったからである。」
空白
空白