≪≪HOME
    ≪≪検索
空白

年間第26土曜日

ルカによる福音(ルカ10・17−24)

  そのとき、72人は喜んで帰って来て、こう言った。「主よ、お名前を使うと、悪霊さえもわたしたちに屈服します。」イエスは言われた。「わたしは、サタンが稲妻のように天から落ちるのを見ていた。 蛇やさそりを踏みつけ、敵のあらゆるちからに打ち勝つ権威を、わたしはあなたがたに授けた。だから、あなたがたに害を加えるものは何一つない。しかし、悪霊があなたがたに服従するからといって、喜んではならない。 むしろ、あなたがたの名が天に書き記されていることを喜びなさい。」
   そのとき、イエスは聖霊によって喜びにあふれて言われた。「天地の主である父よ、あなたをほめたたえます。これらのことを知恵ある者や賢い者に隠して、幼子のような者にお示しになりました。そうです、父よ、これは御心に適うことでした。 すべてもことは、父からわたしに任されられています。父のほかに、子がどういう者であるかを知る者ではなく、父がどういう方であるかを知る者は、子と、子が示そうと思う者のほかには、だれもいません。」 それから、イエスはでしたちの方を振り向いて、彼らだけに言われた。「あなたがたの見ているものを見る目は幸いだ。言っておくが、多くの預言者や王たちは、あなたがたが見ているものが見たかったが、見ることができず、 あなたがたが聞いているものを聞きたかったが、聞けなかったのである。」

空白
空白