空白
≪≪HOME
    ≪≪検索
空白

年間第15月曜日

マタイによる福音(マタイ10・34〜11・1)

   そのとき、イエスは12使徒たちに言われた。
「わたしが来たのは地上に平和をもたらすためだ、と思ってはならない。平和ではなく剣をもたすために来たのだ。わたしは敵対させるために来たからである。

    冷えおをその父に、
    娘を母に、
    嫁をしゅうとめに。
    こうして、自分の家族の者が的となる。

わたしよりも父や母を愛する者は、わたしにふさわしくない。わたしよりも息子や娘を愛する者もわたしにはふさわしくない。また、自分の十字架を担ってわたしに従わない者は、わたしにふさわしくない。自分の命を得ようとする者は、それを失い、 わたしのために命を失う者は、かえってそれを得るのである。
  あなたがたを受け入れる人は、わたしを受け入れ、わたしを受け入れる人は、わたしを遣わされた方を受け入れるのである。預言者を預言者として受け入れる人は、 預言者と同じ報いを受け、正しい者を正しい者として受け入れる人は、正しい者と同じ報いを受ける。はっきり言っておく。わたしの弟子だという理由で、この小さな者の一人に、冷たい水一杯でも飲ませてくれる人は、必ずその報いを受ける。」
  イエスは12人の弟子に指図を与え終わると、そこを去り、方々の町で教え、宣教された。

ボッティチェリ