空白空白
≪≪HOME
    ≪≪検索
空白

年間第14土曜日

マタイによる福音(マタイ10・24-33)

  そのとき、イエスは使徒たちに、言われた。「弟子は師にまさるものではなく、僕は主人にまさるものではない。弟子は師のように、僕は主人のようになれば、それで十分である。家の主人がベルゼブルと言われるのなら、その家族の者はもっとひどく言われることだろう。
  人々を恐れてはならない、覆われているもので現されないものはなく、隠されているもので知られずにしゅむものはないからである。わたしが暗闇であなたがたに言うことを、明るみで言いなさい。体は殺しても、魂を殺すことのできない者どもを恐れるな。 むしろ、魂も体も地獄で滅ぼすことのできる方を恐れなさい。二羽の雀が一アサリオンで売られているではないか。だが、その一羽さえ、あなたがたの父のお許しがなければ、地に落ちることはない。あなたがたの髪の毛までも一本残らず数えられている。 だから、恐れるな。あなたがたは、たくさんの雀よりもはるかにまさっている。
  だから、だれでも人々の前で自分をわたしの仲間であると言い表す者は、わたしも天の父の前で、その人をわたしの仲間であると言い表す。しかし、人々の前でわたしを知らないと言う者は、 わたしも天の父の前で、その人を知らないと言う。」

イメージ