空白空白
≪≪HOME
    ≪≪検索
空白

年間第13木曜日

マタイによる福音(マタイ9・1-8)

そのとき、イエスは、舟に乗って湖を渡り、自分の町に帰ってこられた。すると、人々が中風の人を床に寝かせたまま、イエスのところへ連れて来た。イエスはその人たちの信仰を見て、中風の人に、「子よ、元気を出しなさい。あなたの罪は赦される」 と言われた。ところが、律法学者の中に、「この男は神を冒涜している」と思う者がいた。イエスは彼らの考えを見抜いて言われた。「なぜ、心の中で悪いことを考えているのか。『あなたの罪は赦される』と言うのと、「起きて歩け」と言うのと、 どちらが易しいか。人の子が地上で罪を赦す権威を持っていることを知らせよう。」そして、中風の人に、「起き上がって床を担ぎ、家に帰りなさい」と言われた。その人は起き上がり、家に帰って行った。群衆はこれを見て恐ろしくなり、 人間にこれほどの権威をゆだねられた神に賛美した。

クラウバーによる18世紀のコッパー・エングレーヴィング