名古屋教区典礼委員会
≪≪HOME
    ≪≪検索
空白

主の公現後の金曜日

ルカによる福音(ルカ5・12-216)
  イエスがある町におられたとき、そこに、全身重い皮膚病にかかった人がいた。この人はイエスを見てひれ伏し、「主よ、御心ならば、わたしを清くすることがおできになります」と願った。 イエスがその人に手を差し伸べてその人に触れ、「よろしい。清くなれ」と言われると、たちまち思い皮膚病は去った。イエスは厳しきお命じになった。「だれにも話してはいけない。ただ、行って祭司に体を見せ、 モーセが定めたとおりに清めの献げ物をひ、人々に証明しなさい。」しかし、イエスmのうわさはますます広まったので、大勢の群衆が、教えを聞いたり病気をいやしていただいたりするために集まって来た。 だが、イエスは人里離れた所に退いて祈っておられた。

空白
主の公現の金曜日
空白