名古屋教区典礼委員会
≪≪HOME
    ≪≪検索
空白

復活節第7木曜日

ヨハネによる福音(ヨハネ17:20-26)

  そのとき、イエスは天を仰ぎ、祈って言われた。「彼らのためだけでなく、彼らの言葉によってわたしを信じる人々のためにも、お願いします。父よ、あなたがわたしの内におられ、わたしがあなたの内にいるように、 すべての人を一つにしてください。彼らもわたしたちの内にいるようにしてください。そうすれば、世は、あなたがわたしをお遣わしになったことを、信じるようになります。あなたがくださった栄光を、わたしは彼らにあたえました。わたしたちが一つであるように、 彼らも一つになるためです。わたしが彼らの内におり、あなたがわたしの内におられるのは、彼らが完全に一つになるためです。こうして、あなたがわたしをお遣わしになったこと、また、わたしを愛しておられたように、彼らをも愛しておられたことを、 また、わたしを愛しておられたように、彼らをも愛しておられたことを、世が知るようになります。父よ、わたしに与えてくださった人々を、わたしのいる所におらせてください。それは、天地創造の前からわたしを愛して、与えてくださったわたしの栄光を、 彼らに見せるためです。正しい父よ、世はあなたを知りませんが、わたしはあなたを知っており、この人々はあなたがわたしを遣わされたことを知っています。わたしは御名を彼らに知らせました。また、これからも知らせます。わたしに対するあなたの愛が 彼らの内にあり、わたしも彼らの内にいるようになるためです。

空白
空白