名古屋教区典礼委員会
≪≪HOME
    ≪≪検索
空白

復活節第6火曜日

ヨハネによる福音(ヨハネ16:25-11)

  そのとき、イエスは弟子たちに言われた。「今わたしは、わたしをお遣わしになった方のもとに移行としているが、あなたがたはだれも、『どこへ行くのか』尋ねない。むしろ、わたしがこれらのことを話したので、 あなたがたのこことは悲しみで満たされている。しかし、実を言うと、わたしが去って行くのは、あなたがたのためである。あなたがたのためになる。わたしが去って行かなければ、弁護者はあなたがたのところに来ないからである。わたしが行けば、 弁護者をあなたがたのところに送る。その方が来れば、罪について、義について、また、裁きについて、世の誤りを明らかにする。罪についてとは、彼らがわたしを信じないこと、義についてとは、わたしが父のもとに行き、あなたがたがもはやわたしをみなくなること、 また、裁きについてとは、この世の支配者が断罪されることである。」

空白
空白