名古屋教区典礼委員会
≪≪HOME
    ≪≪検索
空白

復活節第6土曜日

ヨハネによる福音(ヨハネ16:23b-28)

  そのとき、イエスは弟子たちに言われた。「はっきり言っておく。あなたがたはわたしの名によって何か父に願うならば、父はお与えになる。今までは、あなたがたはわたしの名によって願わなかった。 願いなさい。そうすれば与えられ、あなたがたは喜びで満たされる。わたしはこれらのことを、たとえを用いて話してきた。もはやたとえによらず、はっきり 父について知らせるときがくる。その日には、あなたがたはわたしの名によって 願うことになる。その日には、あなたがたはわたしの名によって願うことになる。わたしがあなたがたのために父に願ってあげるとは言わない。父御自身が、あなたがたを愛しておられるのである。あなたがたが、わたしを愛し、わたしが 神のもとから出て来たことを信じたからである。」

空白
空白