名古屋教区典礼委員会
≪≪HOME
空白

降誕節の集会祈願

空白
降誕節の暦上の定義(「典礼暦年に関する一般原則および一般ローマ暦」から引用)

32) 例年の過越の神秘の祭儀に次いで、教会が行ってきた最古の祭儀は、主の降誕の記念と、主の初期の公現の追億である。これは、降誕節中に行われる。

33) 降誕節は、主の降誕の「前晩の祈り」に始まり、主の公現後、すなわち、1月6日の直後の主日まで続く。

(「朗読聖書の緒言」95,96と日本カトリック典礼委員会編「キリストの神秘を祝う」pp23-29も参照してください。)
空白
≪≪待降節・降誕節の「集会祈願」「叙唱」top
空白