名古屋教区典礼委員会
≪≪HOME    ≪≪四旬節・復活節の共同祈願・叙唱TOP
空白

四旬節第1主日

空白
集会祈願

      全能の神よ、
      年ごと行われる四旬節の典礼を通して、
      私たちに、キリストの死と復活の神秘を
      深く悟らせてください。

      Concede nobis, omnipotens Deus,
      ut, per annua quadragesimalis exercitia sacramenti,
      et ad intellegendum Christi proficiamus Arcanum,
      et effectus eius digna conversatione sectemur.

      Grant, almighty God,
      through the yearly observances of holy Lent,
      that we may grow in understanding of the riches hidden in Christ,
      and by worthy conduct pursue their effects.

  福音
  マタイ 4:1-11(A年)  マルコ 1:12-15(B年)  ルカ 4:1-13(C年)

イエスが誘惑を受ける話。今日の福音また叙唱を考えれば、指定の集会祈願に物足りなさを感じる理由はすぐ見えます。しかし四旬節全体の典礼の視野からみればその意味と役割が垣間見えます。日本語で言う「四旬節の典礼」はラテン語のexercitia sacramenti,に当たりますが四旬節一般用の叙唱にでる、祈り、愛のわざ、と節制はそのなかにも含まれていますし、イエスと同じように私たちが出会う誘惑との戦いも思い起こしできます。四旬節の第一、第二の叙唱でふれます。

空白