名古屋教区典礼委員会
≪≪HOME    ≪≪四旬節・復活節の共同祈願・叙唱TOP
空白

復活節―第3主日

空白
      すべてを導かれる神よ、
      教会は新しい民を迎えて若返り、
      喜びに満たされています。
      あなたの子どもとなる恵みを受けたわたしたちが、
      感謝のうちに救いの完成を待ち望むことができますように。

      Semper exsultet populous tuus, Deus,
      Renovate animae iuventute,
      ut, qui nunc laetatur in adoptionis se gloriam restitutum,
      resurrectionis diem spe certae gratulationis exspectet.

      May your people exult for ever, O God,
      In renewed youthfulness of spirit,
      So that rejoicing now in the restored glory of our adoption,
      We may look forward in confident hope
      To the rejoicing of the day of resurrection.

  今日の祈願は二つの祈願集 (Sacramentary-Gelasian/ Veronese) の文献を参照にして構成されています。

  過越を祝う神の民、わたしたちがその神秘によって若返りされて、永続的に喜びます。神の子どもとされた栄光を復活されたキリストによってとりもどして確たる希望のうちに、喜びながら復活の日を迎えることができますように。祈りの中で「復活」は二つの意味を持っています。初めにイエスの復活。その復活によって死に打ち勝ったわたしたちは自分の死を恐れずに復活を希望、信じることができます。
空白