≪≪HOME      ≪≪年間主日の集会祈願TOP
空白

探る「集会祈願」−一つの試み−
年間第9主日

空白
      全能の神よ、
      あなたのはからいは誤りなく、
      すべてを治めてくださいます。
      わたしたちを力強く支え、
      あらゆる危険から守ってください。

      Deus, cuius providentia in sui dispositione non fallitur,
      te supplices exoramus,
      ut noxia cuncta submoveas,
      et omnia nobis profutura concedes.

      O God, whose providence never fails in its design,
      keep from us, we humbly beseech you,
      all that might harm us
      and grant all that works for our good.

  今日の福音には二つの焦点があります。

  「わたしに向かって、『主よ、主よ』と言う者が皆、天の国に入るわけではない。」
  「わたしのこれらの言葉を聞いて行う者は皆、岩の上に自分の家を建てた賢い人に似ている。」

  集会祈願は後半を反映しています。”providential/providence”を「はからい」と翻訳するのは例外的と言えましょう、「摂理」の方が文脈にあっています。「誤り」は必要以上に否定的ので、避けるべきだと思います。神の摂理はその意向の完成です。4行目の訳の根拠は原文に見だしにくい。
(A年福音箇所:マタイ7:21-27)

空白
≪≪年間第8主日の集会祈願                年間第10主日の集会祈願≫≫
空白