≪≪HOME      ≪≪年間主日の集会祈願TOP
空白

探る「集会祈願」−一つの試み−
年間第4主日

空白
      私たちの神である父よ、
      心を尽くして
      あなたに使える喜びと
      すべての人を
      愛する恵みお与えください。

      Concede nobis Domine Deus noster,
      ut te tota mente veneremur,
      et omnes homines rationabili diligamus affectu.

      Grant us, Lord our God,
      that we may honour you
      with all our mind,
      And love everyone in truth of heart.

  A年の福音は山上の説教、「心の貧しい人は幸い…」, 祈願の「心を尽くして」という表現はマタイ22:37を思い起こさせます。「心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。」 所々で英語訳と日本語訳はラテン語の原文に比較すると独自の路線を通っています。ラテン語にある“veneremur”, 英語で “honour”日本語に訳されていません。そして、3行目全体の日本語訳全体は原文と英語訳とかなりかけ離れています。同様にラテン語の “rationabili diligamus affectu”は簡単に翻訳できないと認めつつも英語訳の方が説得力あります。
(A年福音箇所:マタイ5:1-12)

空白
≪≪年間第3主日の集会祈願