≪≪HOME      ≪≪年間主日の集会祈願TOP
空白

探る「集会祈願」−一つの試み−
年間第33主日

空白
      すべてを治められる父よ、
      み旨に従って生きる人に、
      あなたは神の国の喜びを備えてくださいます。
      あなたからいただくすべてのものが、
      救いのみわざの完成に役立つものとなりますように。

      Da nobis, quaesumus, Domine Deus noster,
      in tua semper devotione gaudere,
      quia perpetua est et plena felicitas,
      si bonorum omnium iugiter serviamus auctore.

      Grant us, we pray, O Lord our God,
      the constant gladness of being devoted to you,
      for it is full and lasting happiness
      to serve with constancy
      the author of all that is good.

  A年の福音はタラントンのたとえ。特に福音との接点は見当たりません。福音書を含めた三つの朗読の箇所には、抽象的、間接的なものは全くないけど、祈願作成の上でかなりの工夫が要ります。想像力の限界に挑戦する。
  日本語の祈願はラテン語と英語に並べてみると完全に独立しています。原文は、われらの主よ、神よ、われらの願いをかなえてください、わたしたちにあなたに慕う揺るぎない、不変な喜びを与えて、あなた、すべての善の創造主、を絶えず続く奉仕するのは完全、永遠の至福。慕うという言葉に篤信(とくしん)の意味を持たしたい。そういう意味合いの祈りとなっています。
(A年福音箇所:マタイ 25:14-30)
空白
≪≪年間第32主日の集会祈願                年間第34週の集会祈願≫≫
空白