≪≪HOME      ≪≪年間主日の集会祈願TOP
空白

探る「集会祈願」−一つの試み−
年間第32主日

空白
      全能の神よ、
      あなたの支配に逆らう悪の力を滅ぼしてください。
      罪から解放されたわたしたちがあなたの国を待ち望み、
      正義を行う者となることができますように。

      Omnipotens et misericors Deus,
      universa nobis adversantia propitiatus exclude,
      ut, mente et corpore partiter expiditi,
      quae tua sunt liberis mentibus exequamur.

      Almighty and merciful God,
      graciously keep us from all adversity,
      so that, unhindered in mind and body alike,
      we may pursue in freedom of heart,
      the things that are yours.

  A年の福音は十人のおとめのたとえ。集会祈願との接点はラテン語と英語の場合抽象的すぎます。日本語訳は原文とかなり違う祈りとなっていますが、「あなたの国を待ち望み」に接点が認められます。
  ラテン語の一行目は第31主日と一緒です。それで続いて、わたしたちが神さまの恵みによってあらゆる逆境と困難から守られて、心と体(の弱さ?) 妨げられずに、自由な心で神のもの―そのみ旨、その国―を得るように、達成できるように祈ります。5人のおとめたちは何に惑わされて、妨げられたでしょう。考えさせられます。
(A年福音箇所:マタイ 25:1-13)
空白
≪≪年間第31主日の集会祈願                年間第33主日の集会祈願≫≫
空白