≪≪HOME      ≪≪年間主日の集会祈願TOP
空白

探る「集会祈願」−一つの試み−
年間第28主日

空白
      すべてを治められる神よ、
      あなたは先にわたしたちを愛してくださいました。
      この愛に支えるわたしたちが、
      いつも心から兄弟に使えることができますように。

      Tua nos, quaesimus Domine, gratia
      Semper et praeveniat et sequatur,
      Ac bonis operibus iugitur praestet esse intentos.

      May your grace, O Lord, we pray,
      At all times go before us and follow after
      And make us always determined
      To carry out good works.

  A年の福音は婚宴のたとえ。残念なことに福音はラテン語の原文にさえ反映されていません。第二の朗読もあまり参照になりません。おそらく一年間の間に唱えられた一番短い祈願文。原文と英語に見える恵み・恩恵の概念は日本語になって愛に置き換えられています。翻訳上置き換える必要性あるかどうかは疑問です。神の恵みはわたしたちが願う前にも働いています。明日に向かって生きるようにわたしたちを招いています、導いています。そして動き出したら後押ししているし、支えています。その恵みの体験はよい技を行う決心、原動力につながります。
(A年福音箇所:マタイ22:1-14)
空白
≪≪年間第27主日の集会祈願                年間第29主日の集会祈願≫≫
空白