≪≪HOME      ≪≪探る「集会祈願」TOP
空白

探る「集会祈願」
年間第2主日

空白
      天地万物を治められる神よ、
      あなたの民の祈りを
      いつくしみを持て聞き入れ、
      世界に平和への道を示してください。

      Omnipoten sempiterne Deus,
      qui caelestia simul et terra moderaris,
      supplications populi tui clementer exaudi,
      et pacem tuam nostris concede temporis.

      Almighty ever-living God,
      who govern all things, both on heaven and earth,
      mercifully hear the pleading of your people
      and bestow your peace on our times.

  日本語訳を英語訳またはラテン語の原文に比べてみると日本語の一行目と四行目は別の原文を翻訳している感じがします。ラテン語と英語の一行目にある二つの言葉が日本語に抜けています。「全能永遠の神」と記されています。そしてラテン語の四行目にかかれてある大切なことが翻訳されていません。「神はわたしたちに平和をそのいつくしみの表れでわたしたちに下さる」とあり、 “平和への道を示す”の概念につながる言葉はどこにもありません。この祈りはミサを捧げるたびに主の祈りに引き続いて司式者が唱える祈りの初めの言葉を反映しています。「いつくしみ深い父よ、すべての悪からわたしたちを救い、現代に平和をお与えください。」
(A年福音箇所:ヨハネ1:35-42)
空白
≪≪年間第1週                年間第3主日の集会祈願≫≫
空白