≪≪HOME      ≪≪年間主日の集会祈願TOP
空白

探る「集会祈願」−一つの試み−
年間第18主日

空白
      すべてを治められる神よ、
      あなたに祈り求める民を顧み、
      尽きることのないいつくしみを注いでください。
      あなたに似姿に造られた人々が
      救いの恵みを受けて、
      新しいいのちのうちに歩むことができますように。

      Adesto, Domine, famulis tuis,
      et perpetuam benignitatem largire poscentibus,
      ut his, qui te auctorem et gubernatorem gloriantur habere
      et creata restaures, et restaurata conserves.

      Draw near to your servants, O Lord,
      and answer their prayers with unceasing kindness,
      that, for those who glory in you as their Creator and guide,
      you may restore what you have created
      and keep safe what you have restored.

  福音箇所は五千人にパンを食べさせる話。
  イエスに何かを求める群衆は神の僕(”famulis”)と見なされています。彼らに寄り添って尽きることないいつくしみで彼らの祈りに応えてください。創造主と指導者としてあなたをほめたたえる、あなたに造られた民を回復・修復して、回復・修復した民を守ってください。
  神様はわたしの命の源、造り主、日々の支え、傷ついたとき寄り添う方。私たちを見捨てることはないことを思い出させる祈り。
(A年福音箇所:マタイ14:13-21)
空白
≪≪年間第17主日の集会祈願                年間第19主日の集会祈願≫≫
空白