≪≪HOME      ≪≪年間主日の集会祈願TOP
空白

探る「集会祈願」−一つの試み−
年間第17主日

空白
      信じる人の希望である神よ、
      あなたを離れてはすべてがむなしく、
      価値あるものはありません。
      いつくしみを豊かに注ぎ、わたしたちを導いてください。
      過ぎ行くものを正しく用い、
      永遠のものに心を向けることができますように。

      Protector in te sperantium, Deus,
      sine quo nihil est validum, nihil sanctum,
      multiplica super nos misericordiam tuam
      ut, te rectore, te duce, sic bonis transeuntibus nunc utamur.
      ut iam possimus inhaerere mansuris.

      O God, protector of those who hope in you,
      without whom nothing has firm foundation, nothing is holy,
      bestow in abundance your mercy upon us,
      and grant that, with you as our ruler and guide,
      we may use the good things that pass
      in such a way as to hold fast even now to those that ever endure.


  日本語の訳は原文の一つの文章を三つに分けて、順番をさかさまにして、全く新しい祈りを作ってみました。

  私訳・直訳
      あなたに希望をかける人を守る、神よ、
      あなたを無しに基礎もない、聖なるものもない、
      わたしたちに豊かないつくしみを注いでください。
      それであなたの支配と導きの下で、
      過ぎ行きものを正しく利用して、
      永遠のものを今もしっかり手に持って生きますように。

  あまり流暢な日本語ではないのですが、このような意味の祈願です。
  今日の福音は畑に隠れた宝物を発見する人のたとえ話、また高価な真珠を見つけた商人の話で始まる。わたしたちにとって、命をかけて手にしたいもの、宝があるでしょう。わたしたちはどれほど神様なしに、自分の基礎となる生き方を送っているでしょう。
(A年福音箇所:マタイ13:44-52)
空白
≪≪年間第16主日の集会祈願                年間第18主日の集会祈願≫≫
空白