≪≪HOME      ≪≪年間主日の集会祈願TOP
空白

探る「集会祈願」−一つの試み−
年間第16主日

空白
      恵み豊かな神よ、
      あなたを仰ぎ見る民に、
      聖霊を惜しみなくお与えください。
      信仰、希望、愛に燃えて、
      いつもあなたのことばに従うことができますように。

      Propitiare, Domine, famulis tuis
      Et clementer gratiae tuae super eos dona multiplca,
      Ut, spe, fide et caritate ferventes,
      Semper in mandatis tuis vigili custodia perseverant.

      Show favour, O Lord, to your servants,
      And mercifully increase the gifts of your grace,
      That made fervent in hope, faith and charity,
      They may be ever watchful in keeping your commandments.

  この祈願はどれの朗読と接点あるならば、第一の朗読と答唱詩編です。
  日本語の翻訳全体は意訳の部分が多い。「仰ぎ見る民」はラテン語の”famulis”の意味と程遠い訳です。”famulis”の意味は「僕」。そして神様はその哀願によって私たちに大いに恵みを注いでくださって、希望、信仰と愛に満たされて、神のみ旨に従った生活ができるように。日本語訳の「あなたのことば」は神のおきて、またはみ旨と理解すれば祈りの狙いが見えてきます。ところで日本語で言う「十戒」を原文のヘブライ語に戻せば「十のことば」になります。
(A年福音箇所:マタイ13:24-43)
空白
≪≪年間第15主日の集会祈願                年間第17主日の集会祈願≫≫
空白