≪≪HOME
    ≪≪典礼における信徒の奉仕職TOP
      ≪≪奉納行列係と祭壇の準備係TOP
        ≪≪祭壇の準備
空白

典礼における信徒の奉仕職
―信徒としての司祭職―

奉納の歌

空白
  典礼注記17に、「共同祈願が終わると奉納の歌が始まる。」総則139に似たような指定となっています。総則の別な箇所には

74)  行列して供えものを運ぶ間、奉納の歌が歌われる(37b参照)。それは、少なくてもが祭壇に置かれる時まで続ける。歌い方についての規定は入際の歌と同じである(48参照)。供えものを運ぶ行列が行われない場合であっても、歌はつねに奉納の式に結びつけることができる。

  聖歌の担当者にとって奉納の歌の決定に当たって多少な迷いは生じてることも理解できます。その時の歌を全部歌うと長く感じる場合があるでしょう。少なくても二つのことに目を配る必要あります。一つは内陣、その準備の進み具合と司式者の動き。もう一つは奉納行列に関わる方とその進み具合。総則によって奉納の歌は供えものが祭壇に置かれるまで続きます。司式司祭が奉納の祈りの招きを唱える妨げにならないように配慮しなければなりません。総則の適応として一つの対策を紹介します。助祭か侍者が祭壇の準備を終えて司式司祭が供えものを受け取るために内陣前方に降りるか進む(内陣の構造によって違いがあります)、その動きを見図って奉納の歌を歌い始まったら数節だけ歌って済むでしょう。いずれにしても連携プレイと一工夫が必要だと思います。

空白
空白