名古屋教区典礼委員会
≪≪HOME
    ≪≪検索
空白

待降節第3月曜日

マタイによる福音(マタイ21・23-27)
そのとき、イエスが神殿の境内に入って教えておられると、祭司長や民の長老たちが近寄って来て言った。「何の権威でこのようなことをしているのか。だれがその権威を与えたのか。」 イエスはお答えになった。「では、わたしも一つ尋ねる。それに答えるなら、わたしも、何の権威でこのようなことをするのか、あなたたちに言おう。ヨハネの洗礼はどこからのものだったか。 天の父からのものか、それとも、人からのものか。」彼らは論じ合った。「『天からのものだ』と言えば、『では、なぜ、ヨハネを信じなかったのか』と我々に言うだろう。 『人からのものだ』と言えば、群衆が怖い。皆がヨハネを預言者だとおもっているから。」そこで、彼らはイエスに、「分からない」と答えた。すると、イエスも言われた。 「それなら、何の権威でこのようなことをするのか、わたしも言うまい。」 そこで、彼らはイエスに、「分からない」と答えた。すると、イエスも言われた。 「それなら、何の権威でこのようなことをするのか、わたしも言うまい。」
空白
空白