名古屋教区典礼委員会
≪≪HOME
    ≪≪検索
空白

待降節第3金曜日

ヨハネによる福音(ヨハネ5・33-36)
  そのとき、イエスはユダヤ人に言われた。「あなたたちはヨハネのもとへ人を送ったが、彼は真理について証しをした。わたしは、人間による証しは受けない。 しかし、あなたたちが救われるために、これらのことを言っておく。ヨハネは、燃えて輝くともし火であった。あなたたちは、しばらくの間その光のもとで喜び楽しもうとした。 しかし、わたしにはヨハネの証しにまさる証しがある。父がわたしに成し遂げるようにお与えになった業、つまり、わたしが行っている業そのものが、父がわたしをお遣わしになったことを証ししている。」

空白
空白