名古屋教区典礼委員会
≪≪HOME
    ≪≪検索
空白

待降節第1金曜日

マタイによる福音(マタイ7・27-31)
イエスがそこからお出かけになると、二人の盲人が叫んで、「ダビデの子よ、わたしたちを憐れんでください」と言いながらついて来た。 イエスが家に入ると、盲人たちがそばに寄って来たので、「わたしにできると信じるのか」と言われた。二人は、「はい、主よ」と言った。 そこで、イエスが二人の目に触り、「あなたがたの信じているとおりになるように」と言われると、二人は目が見えるようになった。 イエスは、「このことは、だれにも知らせてはいけない」と彼らに厳しくお命じになった。 しかし、二人は外へ出ると、その地方一帯にイエスのことを言い広めた。
空白
空白