名古屋教区典礼委員会
≪≪HOME
    ≪≪活動報告TOP
空白

朗読ミニ研修会

2015年11月7日(土)14:00より南山教会大聖堂にて、名古屋教区典礼委員会による「朗読ミニ研修会」が開催された。 私立南山国際高等学校・中学校国語科教諭。演劇部顧問として生徒・保護者合同の朗読劇(戦争関連の諸作品で構成)を学内外で発表。また、市民朗読グループ「緑風の会」を主宰し、「愛知空襲を読む」など名城大学その他で発表を続ける馬場豊氏を講師に迎え、朗読練習に関する手ほどきを受けた。 具体的な発声法に関する話もさることながら「伝える・届ける」という視点から「読み」を深めることの重要性、「書き手の心に立ち返る」「声は生きているか」といった着想が伝えられた。研修会はブレンダン・ケレハ神父による主催者の挨拶から始まり、講師の紹介、講義が始まった。講義を終えると、参加者に具体的に朗読をしていただき講師からコメントをもらうという形で会は進められた。時間の都合もあり25名の参加者全員の朗読をお聞きすることはできなかったが、参加者のそれぞれは講師のメッセージにより、各々の「朗読奉仕」は、ますます深みを増したことでしょう。
( 2015年11月7日 名古屋教区典礼委員 M・A)
空白
11月7日
空白