名古屋教区典礼委員会
≪≪HOME
    ≪≪活動報告TOP
空白

『典礼憲章』発布50周年記念講演会

空白
講師:石井祥裕氏(上智大学非常勤講師)↓クリック
 “典礼刷新−これまでとこれから”典礼運動
刷新を指導した人々とその思い- 今、私たちに問いかけるもの-

(大阪教区典礼委員会HPより)
空白
講師:市瀬英昭 神父(神言修道会)↓クリック
 “典礼刷新−これまでとこれから”
新しい福音宣教における典礼の意義-「行動的参加」 ( Participatio actuosa ) の観点から-

(大阪教区典礼委員会HPより)
空白
  2015年9月23日(水・祝)カトリック岡山教会(広島教区)にて「典礼刷新ーこれまでとこれから」と題し、日本カトリック典礼委員会主催、カトリック広島教区典礼委員会協力のもと『典礼憲章』発布50周年記念講演会が開催されました。
  名古屋教区典礼委員長と3名の典礼委員、他5,6名の信徒が講演会に参加しました。
  日本カトリック典礼委員の方々の講演を拝聴し、第2バチカン公会議前からの典礼運動の経緯、「みことばとご聖体の二つの食卓」は、「第三の食卓」である現実生活の中での救いをもとめている人々と囲む食なくのつながり、つまり、典礼とキリスト者の日常生活とのながりであること、そして、「歌うこと」の意義について学びました。
  日本カトリック典礼委員会委員長秘書の宮越氏からは「ミサ典礼書」改定の進捗状況報告がありました。( 2015年9月23日 名古屋教区典礼委員会事務局)
空白
講師:石井祥裕氏(上智大学非常勤講師)↓クリック
 “典礼刷新−これまでとこれから”典礼運動
刷新を指導した人々とその思い- 今、私たちに問いかけるもの-

(大阪教区典礼委員会HPより)
空白
講師:市瀬英昭 神父(神言修道会)↓クリック
 “典礼刷新−これまでとこれから”
新しい福音宣教における典礼の意義-「行動的参加」 ( Participatio actuosa ) の観点から-

(大阪教区典礼委員会HPより)
空白

日本カトリック典礼委員長であり、横浜教区長である梅村司教さまとの記念撮影
(司教さまにはHPに掲載許可を頂いています)
空白