名古屋教区典礼委員会
                                                                             

活動報告

                                        

  1962年から1965年まで開催された第二バチカン公会議において取り上げられた最初のテーマは「典礼」でした。 「典礼憲章ーSacrosanctum Concilium」は、1963年12月4日をもって承認されました。
   典礼は教会のすべての働きの源泉であり、頂点です。信徒の生活は日常の生活と分離されるものでもなく、それぞれの日常の中に典礼生活の根をもたければならないと思います。受動的ではなく、信徒が信徒としての司祭職を行使し、積極的に司祭とともに執り行うべきことです。
   名古屋教区典礼委員会は、信徒の行動的、積極的典礼奉仕に役立つ委員会になるように心を尽くして活動を行っています。どうぞ、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いします。


                       委員長   Brendan Kelleher svd.
空白
act